広告あり

【書籍の紹介】「人生パンク道場」町田康

カルチャー

こんにちは。

春のような暖かな陽気が続いていますね。連日の天気のおかげで、最近の休憩時間はお散歩とひなたぼっこをして過ごしています。

さて、本日は10月に読んだ中で1番面白かった本を紹介したいと思います。

(デザインとは関係ありませんので、あしからず。)

 

created by Rinker
¥792 (2024/06/21 08:24:27時点 楽天市場調べ-詳細)

「人生パンク道場」著:町田康

こちら、80年代に「INU」というパンクバンドで活動されていた町田康さんによる人生相談本です。雑誌に連載されていた人生相談コーナーに書き下ろしを加えたものになります。

INUというバンドをきっかけに町田さんの書籍を読むようになったのですが、シュールでユーモアのある文章が特徴的でクセになります。町田さんの作品の中で「珍妙」という単語が頻出してきますが、まさに珍妙という言葉がぴったりの独特な世界観があります。

Sponsor

「人生パンク道場」の魅力とは

私はこの「人生パンク道場」を人生の指針にしたいと思いました。

町田さんは相談者に対して突き放すような事は一切なく、同じ目線で寄り添うようなアドバイスをされています。あとがきに書かれていましたが、相談者の立場に近い自分だからこそ出来る回答に努めようと苦労しながら執筆されたそう。

どの相談に対しても、しっかり物事の本質を捉えて整理した上で意外と堅実的な回答(失礼)をされていました。前述のシュールな作風とはうってかわって、町田さんの真面目で優しい人柄を文章から感じることができます。

 

特に、書き下ろしである「相談25 ペットロスを乗り越えられません。」では心から救われた気持ちになりました。亡くなったペットに対する罪悪感と喪失感に苦しめられている相談者に対し、肯定的でいて、前向きな気持になれるような言葉が綴られています。

恥ずかしながら、図書館でめちゃめちゃに泣きました…。本を読んでこんなに泣いたのは初めての事だったので、自分でもびっくりしました。

私自身、相談者と同じペットロスに苦しんでいた時期があり、未だに思い出すと悲しくなって泣いてしまうのですが、これを読んで少し肩の荷が下りたように思います。

ペットロスに苦しんでいる人がいたら、そっとおすすめしたいなと思いました。

 

何だかしんみりしてしまいましたが、ゲラゲラ笑い転げてしまうような面白いお話もありますよ!気になった方はぜひ読んでみてくださいませ。

ではでは〜。

 

created by Rinker
¥792 (2024/06/21 08:24:27時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント