【2020年12月】いま気になる展覧会3選 -part2-

カルチャー

こんにちは。

先日、気になる展覧会3選をご紹介しましたが、本日も追加で3つ紹介したいと思います。(1月終了のところが多いので早いうちに紹介したかった…!)

1. 生命の庭

東京都庭園美術館|TOKYO METROPOLITAN TEIEN ART MUSEUM
1933年に建設されたアール・デコ様式の旧朝香宮邸とその空間をいかした展覧会、緑豊かな庭園を楽しめる美術館です。

東京都庭園美術館にて開催されている「生命の庭」展

8名の現代作家による作品が展示されており、ガラス、油彩画、壁画などアプローチは様々。

こちらの美術館には行ったことがないのですが、写真を拝見して建物の美しさに惹かれてしまいました。建物全体がアール・デコ調に統一されているのですが、内装も作品の一部として楽しめそうな気がします。

私が特に気になっているのは、山口啓介さんの生花や造花をカセットテープのケースに入れて樹脂で固めた「カセットプラント」という作品です。

開催場所:東京都庭園美術館
期間:2020年10月17日(土)– 2021年1月12日(火)

2. DOUBLE FANTASY John&Yoko

DOUBLE FANTASY – John & Yoko | ダブル・ファンタジー −ジョン&ヨーコ
2021年2月18日(木)までソニーミュージック六本木ミュージアムにて開催 | ジョン・レノンとオノ・ヨーコという最もクリエイティブなカップルの物語を、彼ら自身の言葉や作品で辿る画期的なエキシビション。

ソニーミュージック六本木ミュージアムにて開催されている「DOUBLE FANTASY John&Yoko」展

ジョン・レノンとオノ・ヨーコ、2人の人生と軌跡をたどる展示会です。

ジョン・レノンの誕生日である10月9日からスタートし、オノ・ヨーコの誕生日である2月18日に終了予定とのことですが、ジョン・レノンは存命していたら今年80歳になるんですね。

ジョンがヨーコに惹かれるきっかけになった作品である「天井の絵」が再現されているようで、とても気になりました。見たい!

開催場所:ソニーミュージック六本木ミュージアム
期間:2020年10月9日(金)‐ 2021年2月18日(木)

3. ファンタジーアート展

ファンタジーアート展
天野喜孝・天野弓彦のファンタジーアート展公式サイト。

年明けより関東・関西地方を中心に9ヶ所で開催される「ファンタジーアート展」

ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターデザインで知られる天野喜孝さんと、そのご子息である天野弓彦さんの作品展です。

天野喜孝さんの繊細でありながらダイナミックな構図のイラストが好きなんですよね。「西洋風ファンタジー」の印象が強い天野喜孝さんに対して、ご子息の天野弓彦さんは“無彩色で日本美を引き出す新鋭アーティスト”と評価されているそうな。

比較的近場で開催される上、入場無料なので是非行きたいところです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

前回と合わせて6つの展覧会を紹介しましたが、その殆どが都内で1月までの開催なんです。はやく都内まで気軽に遊びに行けるようになるといいですねー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました